フィンジアで効果的な育毛を図る

これまで、色んな育毛剤を試してきましたが、思うように髪の毛が増えてきてくれません。

私としては、以前のようなフサフサの状態になることを夢見ているのですが、効果があるんだか、無いんだか・・。このまま使っていて意味があるの?というような育毛剤がほとんどです。

育毛に乗り出した当初は、どちらかというと、価格の手ごろなものばかりを使っていたので、効果が表れなくとも、まあ納得ができていました。

が、徐々に、高額な育毛剤にも手を出すようになり、それに比例して期待も膨らむのですが、どうも結果が伴ってこないんですよね。

そんな中、次なる手段としてフィンジアという育毛剤を購入したのですが、今のところ、ものすごく順調にきています。

私の薄毛の中でも特に症状の酷かった頭頂部が随分と改善しているのです。髪型次第では、地肌の露出をほぼほぼ隠せるようになり、このままフィンジアを継続して使っていけば、もっともっと良くなっていくと思われます。

さて、フィンジアを購入することになった一番の要因は、その育毛理論にあります。実をいうと、フィンジアに出会う頃には、育毛剤(の効果)に対して少々疑う気持ちの方が強くなっていて、ある程度下調べをしてからでないと買う気にはなれませんでした。

そこで、フィンジアについてあれこれと調べてみたところ、かなり納得できる理論が紹介されていたのです。どういったものかというと、育毛を図るうえで、決して欠かすことのできないのが皮膚の状態だということです。

皮膚というのは、年齢とともに硬くなっていき、効果的に育毛剤が浸透しなくなってしまうというのです。

フィンジアでは、この点を改善するために、カプサイシンという成分が配合されており、このおかげで、皮膚を柔らかくし、そして効果的に育毛剤を浸透させることが可能となっているのです。

よくよく自分の頭皮をチェックしてみると、かなり凝り固まっていて、なるほど、このような状態で、いくら育毛剤を投入しても、思うような効果が表れるはずもありませんね。

フィンジアには、このように、育毛を図るうえでの土台整えてくれるので、しっかりとした効果が期待できますよ。

フィンジア 効果

アセチノメガシェイプでエステのようなケアを自宅で体感

アセチノメガシェイプ

運動が苦手な私は、ラクして早く効果が実感できるダイエットを探していました。そんな都合のよいダイエットなんて早々みつかりませんよね。確実にできるのはエステに通うことだということはわかっていますが、なにぶんエステはかかる費用が高いし、予約を取ったりと面倒なことがあります。それに人に見られることが恥ずかしくて、こっそりできる方法というのも必要です。

いち早く効果を実感するには、機械に頼るのが一番だと思いました。そんな時に「アセチノメガシェイプ」が目につきました。家にいながら、エステのようなケアができるというのです。

アセチノメガシェイプの3D立体回転するローラーがエステティシャンのハンドケアを再現し、頑固なぜい肉をもみ流すようです。それにこの1台で、お腹や太もも、二の腕やヒップといった気になる部分はもちろん、全身使えるようです。

アセチノメガシェイプでのケアは1回あたり5分ということから、ちょっとした隙間時間を利用して、エステのようなケアが手に入れることができます。そして防水仕様なのでお風呂でも使用することができます。アセチノメガシェイプは時間と場所を選ばずに使用できる便利さと、質の高いエステケアに魅かれて、購入を決めました。

アセチノメガシェイプで気になるお腹とヒップから太ももにかけての部分を中心にケアを始めてみました。お腹に肉がプルプルするのを見て、思わず笑ってしまいました。お風呂での使用が効果的と書いてあったので、お風呂でも試してみました。ぜい肉でぷよぷよしていた部分が、次第にすっきりしていく感じがし、効いているかもと思うようになりました。

その効果が実感したくて、履くとパンパンになってしまうジーンズに足を通して見ることにしました。すんなりジーンズが入り、ボタンとファスナーも止まります。後ろを見ると、お尻部分もパンパンに張った感じもなく、ジーンズに心持ちゆとりができた感じすら見えました。これには本当に驚きました。

アセチノメガシェイプ 口コミ

ホワイトチアシードの驚くべき栄養価

ホワイトチアシード

昨今コンビニでも見かけるようになってきたスーパーフードと呼ばれるチアシード。美容と健康に良いと話題になり、今やセレブも愛用しているという食べ物です。

多くの人がイメージするのは黒いチアシードだと思いますが、それよりも栄養価の高い、ホワイトチアシードというものがあるのをご存知でしょうか?

ホワイトチアシードとは、通常の黒いチアシードの中に混ざっていた白い種だけを選別し、それを10年かけて改良した品種。

同じチアシードでも黒い方に比べ殻が柔らかいので、お腹の中での膨張率が高く、消化吸収にも良い、ダイエッターにとっても嬉しいスーパーフードです。

チアシードが流行っているのは、ダイエットに効果があるのもそうですが、手軽に優れた栄養がとれるという点です。

鉄分、食物繊維、カルシウムのような積極的にとりたい栄養素の他に、亜鉛、マグネシウム、ミネラル、18種にも及ぶ豊富なアミノ酸が含まれていますが、特筆すべきはオメガ3脂肪酸の含有量です。

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、現在流行っているエゴマ油や、サバなどの青魚に含まれる美肌と健康に良いとされる成分。

食の欧米化により、日常での摂取が難しくなった栄養ですが、ホワイトチアシードにはスプーン1杯あたり2.48gのオメガ3脂肪酸が含まれています。

これは厚生労働省が推奨する一日の摂取量を上回っており、ホワイトチアシードがスプーン1杯で手軽に栄養補給ができる食べ物だと分かります。

また、チアシードの面白い特徴は、水に戻すと膨らむところですよね。

ホワイトチアシードは、黒いチアシードが約8倍に膨らむのに対し、水に戻すと10分で約10倍、1時間で約14倍にまで膨らみます。

満腹感が得られることでダイエットにも繋がりますし、食物繊維が豊富なことで排出の面でも効果が見られます。

食物繊維はごぼうの約6倍ということですから、驚くべき含有量です。

ここまでホワイトチアシードの栄養面について語りましたが、これが美味しくなければ続きませんよね?

日本人には馴染みのない食べ物ですし、最初は恐る恐る食べてみましたが、ホワイトチアシード自体には味も匂いも無く、水に浸すとゼリー状のトロっ&プチプチとした食感が得られるのみ。

ヨーグルトに入れて食べるとまるでナタデココと一緒に食べてるようで美味しいです!

スムージーに入れても、他の果物、野菜の栄養もとれて健康的だな?と思いながら飲んでいます。

ホワイトチアシードは、美味しく手軽に美と健康のための栄養が摂取できるとあって、これからの自分のコンディションが楽しみです。